創業天保十一年

仁万屋-料亭NIMAYA

日本海の新鮮な魚、三瓶山の山の幸が味わえる老舗料亭「仁万屋」は、
石見銀山遺跡への玄関口にあります。

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ハ187
【ご予約専用フリーダイヤル】0120-65-1050

周辺の観どころ

大田市の魅力

日本を代表する鉱山遺跡、『石見銀山』。戦国時代後期から江戸時代前期にかけて大量の銀を産出し、その当時世界の3分の1の産出量をほこっていました。

イコモスの登録延期の勧告を受けてのぞんだユネスコの会議において、日本では14番目の世界遺産に逆転登録されました!日本で初めての産業遺跡としてこれからさらに注目を集めることでしょう!

私達の住む地域が世界遺産に登録されることが何よりの誇りです!
皆様是非一度、世界遺産 石見銀山遺跡のある町大田市にお越しください。

石見銀山遺跡観光のお食事は仁万屋をご利用ください。

島根県地図

仁万屋が天保11年の歴史を紡いできた土地、島根県大田市。細長い県の中央部に位置し、県央の中核都市として期待が寄せられています。
日本海と国立公園三瓶山という豊かな自然に恵まれ、歴史ある史跡が今も数多く残っています。
「はじめて訪れたのに、どこか懐かしい・・・澄んだ空気と穏やかな人々に心癒される場所。」
そんな“まち”大田市の魅力の一部をご紹介します。

 

大田市地図

 

石見銀山

鎌倉時代に発見され、戦国期などを経て明治時代に休山されるまで、長きに渡り栄えた銀鉱山。
世界的にも価値が高いとされる貴重な遺産が今注目を集めています。
○仁万屋から車で約15分

国立公園 三瓶山

中国地方を代表する秀峰「三瓶山(さんべさん)」。
仁万屋から眺める三瓶山も深い味わいがあります。
○仁万屋から車で約20分

温泉津町

温泉に恵まれた地質も大田市の魅力。温泉津(ゆのつ)町は湯治湯としても昔から親しまれ、石見銀山との関わりも深く、「やきもの」の町としても知られています。
○仁万屋から車で約35分

仁摩町

巨大で知的な迫力に圧倒される一年計砂時計のある「サンドミュージアム」と琴姫伝説の残る鳴き砂の海岸「琴が浜」をご紹介します。
○仁万屋から車で約20分

女将の寄り道スポット

大田市にはまだまだおすすめの場所がたくさんあります。地元ならではの隠れたスポットをこっそりご紹介します。

御勘弁飯